冷凍弁当は利用すべき価値が高い

私は茨城県の取手市に住んでいる33歳の女性です。職業は主婦です。

趣味は電子コミックの無料版を読みあさる事です。夫と未就学児の子供と、ペットの猫が一匹います。
私が自由に使えるお小遣いと呼べるものはありません。主人が家計も全て管理しているので、余計なお金は与えられていないのです。
なので、自分の洋服などは主人の了解を得てたまに買って貰う程度です。
基本的にはネクラです。私は専業主婦なので、あまり冷凍食品などは買いません。
節約しているというのは最もですが、主人が既製品を嫌っているというのが最大の理由です。私は主人と結婚する前、一人暮らしをしていたので、節約のためにお弁当を持って会社に行っていました。冷凍食品さえあれば、時間に余裕も出来るし、何しろ安くて美味しいと思っていたので、冷凍食品を食べない日はない位でした。けれど、主人に一度作ったお弁当に冷凍食品を入れたら、美味しくないと言われました。手作りに比べれば、もちろんある程度味が落ちるのは仕方ないと思いますが、今はかなり美味しい商品が多いので、そんなに毛嫌いする程かなと疑問に思いました。

それ以来、我が家では冷凍食品は買わないのです。
しかし、慣れない子育てに追われるようになってから、食事を作る時間も満足に確保出来ない時期があったので、正直言って冷凍食品に頼りたかったです。
冷凍弁当なんて、とても便利だし、私自身がささっと食べたい時に利用したかったです。栄養云々言う人もいますが、今は鮮度が落ちないで冷凍保存出来るとも聞きますし、悪いことばかりではないと思います。栄養素は、お手製の物に比べると劣るかもしれませんが、そんなに深く考える必要はないと思います。
寧ろ、ジャンクフードを食べたり食事を抜くことの方が問題だと思うからです。
また、冷凍弁当はそれなりにバランスを考えて作られている商品も多いので、一人暮らしの人には持って来いの商品だと思います。一人暮らしだと、なかなかバランス良くは野菜も食べられないと思うからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です