注意喚起する看板、それが安全標識

安全標識は工事現場や建設現場などで用いられる安全の確保や注意喚起をするために使われる看板です。安全標識はどのようなものでも良いわけではなく、危険度やどのような危険があるのかを知らせるために迅速に知らせ、判断させるためにその色や形が国際標準規格で決められています。

例えば、放射能による危険がある場合は赤紫と黄色の看板を、危険を知らせる場合は黄赤と黒、注意を促す標識には黄色と黒といったように9種類の安全標識で使われる色が国際標準規格で決められています。

しかし、この安全標識は見かけた人は必ず従わなければならない道路標識のような効果はなく、あくまでも危険を知らせるための補助として使われています。そのため、徐行や停止などを促す場合には別途手段が必要な場合もあります。では安全標識はどこで購入することができるのでしょうか。安全標識はインターネット通販でも買うことができます。様々なものを扱っている商社の中にも扱っている業者はありますし、安全標識などの安全装置を専門に作っている業者もあります。また、安全標識の値段はものにより様々なのですが、安いものは千円以下で購入することもできます。

買う際に注意する点は標識の大きさや、国際標準規格を遵守した標識になっているかを確認した方が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です