龍に貫かれた!!

知人女性のお話です。
結婚二十五年、成人した子どもがふたりと、大学生ひとりの母です。

彼女はかれこれ十年ほど、占いやスピリチュアルのイベントに足繁く通っていました。
初めは知り合いに誘われて、たまたま都合がついたので行ってみたそうですが、そのときにもらったチラシなんかを見て、どうやらあちこちの占い師のもとへ出かけていたようです。

 

会うたびに新しいブレスレットをしていたり、ファッションや食べるものもすこしずつ変わっていきました。ですが、なにをやっても彼女はあまり垢抜けませんでした。すこし暗い印象の服ばかり着ており、休みの日はカップ麺や冷凍食品で済ませていて、会うときはいつもしかめっ面をしていて、機嫌が悪いのかと思えばそれが彼女の普通の表情、なんていうようなタイプでした。
それがここ最近、急に、おとなしいとはいえレースのついた麻の服を着たり、髪の毛を明るく染めてみたりするようになり、食材に気を配るようになり、表情も朗らかになってきたのです。顔の血色もよくなり、以前はほとんど化粧もしなかったのが、眉毛をかいてみたり、ネイルをしてみたりと、なんだか日に日に別人のようになっていったのです。

 

私は彼女に、いったいなにがあったのか、と聞きました。すると彼女は、あっけらかんとした様子で、「龍が入ったのよ」と言うのです。

 

 

 

 

彼女が言うには、その人のなかに宿る龍を描く、という占い師にあったのだそうでした。その日のイベントのなかではその占い師が誰よりも人気で、お昼を過ぎた頃には一日分の予約が埋まってしまうほどだったのだそうです。彼女は朝一番で予約を入れていたので、描いてもらうことができた、と得意気に言っていました。

 

 

 

彼女は自分が描いてもらった龍についてはほとんど語りませんでしたが、その晩、寝ていると、肩を叩かれたというのです。

 

それで目を開いてみると、開けていられないほどの眩しい光が周囲から差し込んできていて、そのなかを一筋のさらに強い光が走っていました。それはどんどん大きくなって、熱いほどの光の塊が、彼女の頭のてっぺんから入りこんできたのだそうです。

 

 

 

そのあと、すこしずつ体の中を下へ下へと這っていくのが、皮膚に浮いて見えて、最後に足の先から出ていったのだと言います。彼女はすぐに倒れるようにして寝てしまい、朝起きて鏡の前に立ったとき、自分が光り輝いていることに気づいたのだ、と言いました。

 

 

 

彼女はそれから、いまのところずっと、新しいファッションや食生活を続けています。家族にも驚かれているそうですが、彼女はまるで、これが本来の自分なのだ、というように、とても満ち足りた顔をしています。

 

彼女の満ち足りた顔をみていると、私も幸せになりますが、それと別に数字にも大きな意味があるみたいよと、このサイトを教えたら「http://dream8.xsrv.jp/angel/」とても満足していました。

『友人の引っ越し』(素敵なやかん)

お料理が趣味の、一人暮らしの独身OLです。

休日になると、大好きなスイーツや常備菜などを作って、お一人様生活を満喫しています。
私の勤める会社には社員食堂がないので、毎日手作り弁当を持参しているのですが、休日に切り干し大根やらひじきの煮物やらを作りおきしておくと、毎朝の時間短縮になります。

就職してからもう7年になるのですが、今でも早起きは苦手で、朝のほんの10分の時間がすごく貴重なのです。

近頃は、よくつるんでいた女友達が次々とお嫁に行ってしまい、中にはママになった子もいて、週末一緒に呑みに行く相手が急に減り、少し寂しいなと感じていました。

そんな矢先に、同じく独身の友人が、実家を離れてご近所に引っ越してきたのです。

この辺りは大井町線沿線で、東京都内とは言え、商店街などもあり、治安も良いため、女性一人でも暮らしやすい街です。

近くにはバーもあれば、昔ながらの銭湯や神社も数多くあり、今時の便利さと古き良き日本の風景を兼ね備えた、ちょうどいいバランスの場所が多く、私は気に入っています。

友人にも色々な素敵なお店を教えてあげたいなと思いながら、先日彼女の引っ越しの手伝いでお家に遊びに行ったところ、何とも可愛らしいやかんを発見。

水色の地球儀の形で、取手のところにはシロクマが付いています。
お湯が沸くと汽車の音まで鳴り出し、『世界の車窓から』を感じさせるようなやかんなのです。

学生時代からセンスのいい彼女でしたが、こんなやかんは今まで見たことがなく、私もひと目で気に入り、一人暮らしを始めた友人のウキウキした姿に、彼女の未来は明るいだろうなと、確信に近いものを感じたのでした。

身の回りにお気に入りのものを置くと、気分も良くなり、快適に過ごせる気がします。

今後は自分の家に居るよりも、彼女の家に入り浸る事になりそうな予感。

二人で銭湯に行った後、焼き鳥屋さんで一杯なんて最高だなぁ(^.^)/~~~
たこ焼き屋さんもいいなと、週末が楽しみになり、ますます彼氏をつくる気がなくなりそうですが、もうしばらくシングルの気楽さを満喫しようと思います。